キャリア・天職

セカンドキャリア/ライフ「自分の使命を知る」〜瞑想合宿に参加してみた(3)

瞑想は、毎日、朝4時半から始まり、通算では10時間以上になりますが、グループ瞑想と呼ばれる時間には、瞑想道場で、皆が集まり1時間単位で行います。 この道場は、前にも書きましたが、窓をカーテンで遮りますから、薄暗くなりますし、私の参加し...
キャリア・天職

「ヒトの寿命は55歳説」から考えるセカンドキャリア・人生設計(1)

2016年、米国の研究チームが、「人類の年齢の限界は115歳」という論文を発表したそうです。これは今はやりの「人生100年時代」を裏付けるようなものです。 ただ、分子遺伝学の東大、小林武彦教授によれば、遺伝的に定めれた人間の寿命は、5...
キャリア・天職

セカンドキャリア/ライフ「自分の使命を知る」〜瞑想合宿に参加してみた(2)

千葉で行われる瞑想合宿に申し込みをして、その日が2週間先くらに迫ってくると、だんさん不安になってきました。 長時間にわたり瞑想すること=目をつぶって外を見ないこと=に対する不安もさることながら、10日間にわたって、誰とも話をしないこと...
キャリア・天職

セカンドキャリア/ライフ「自分の使命を知る」〜瞑想合宿に参加してみた

大学院を卒業後、大学職員として、心のケアをする宗教者(臨床宗教師)の育成プログラムの事務局の仕事をしながら、自分が今後何をすればよいかを考え始めました。 東日本大震災の被災者、特に、配偶者、子供などご家族を亡くした遺族のみなさんに寄り...
コミュニティ

セカンドキャリア/ライフ「コミュニティとつながる」〜サークル活動をしてみた(3)

前回、英語、日本語のバイリンガルのスピーチクラブであるトーストマスターズ・クラブに入会した話を書きました。 このクラブは、米国発のクラブで、米国を中心として世界中で組織化されていて、日本にも180を超えるクラブがあります。 さて...
コミュニティ

セカンドキャリア/ライフ「コミュニティとつながる」〜サークル活動してみた(2)

セカンドキャリア/ライフを考えるにあたって、コミュニティとつながることが大切だと述べました。 実は、東京から仙台に移り住むまで、あまりコミュニティについて考えたことはありませんでした。 しかし、大学に学生として戻ってみると、教授...
コミュニティ

セカンドキャリア/ライフ「コミュニティとつながる」〜サークル活動をしてみた(1)

セカンドキャリア、セカンドライフの成功の原則は、下記の4つです。 真の自分を発見し、真の自分になる(自分の使命を知る) 学ぶ コミュニティとの繋がりをつくる コミュニケーション、リーダーシップを実践する 今...
未分類

セカンドキャリア/ライフ「定年後」〜15年という長さ(短さ)の現実

「定年後」を考える時、定年が60歳として、後期高齢者の75歳までが、一応健康に生活できると考えて、その15年間を、セカンドステージの黄金期というみたいです。 みなさんは、どう思いますか? そんなに短いのかあ、と思われる方が多いの...
キャリア・天職

セカンドキャリア/ライフ「学ぶ」〜大学院に入学してみた(3)

宗教学と実践宗教学の違い 私が東北大で入学したのは、宗教学研究室というところでしたが、臨床宗教師(心のケアをする宗教者)の育成プログラムの開発、実施は、「実践宗教学寄附講座」という別の組織が行っていました。 実際、宗教学と臨床宗教師...
未分類

セカンドキャリア、セカンドライフ「学ぶ」〜大学院に入学してみた(2)

私の場合は、東京での仕事をやめて、仙台に移住して、東北大学に入学したのですが、もうひとつ合格した東京の私立大学に、働きながら通うという選択もありました。 大学で学位をとるとしても、夜間や、週末に授業を受けられるところもあります。 ...